登石ビルド
menu
フリーダイヤル:0120-05-7344 TEl:025-38-67344

ZEHとは

  • ZEHとは
  • ZEH普及の取り組み
  • 2020年の省エネ基準適合住宅

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、快適な室内環境を保ちながら、「年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)」を「省エネ&創エネ効果」を組み合わせておおむね"ゼロ"とする住宅のことです。
「ネットゼロ」とは正味ゼロという意味で、「ZEH」はゼッチと発音します。

ZEH達成には以下の3つのポイントが必要になります。

1.断 熱… 断熱性能を向上して、夏涼しくて冬暖かい、エネルギーのロスを最小限に。

2.省エネ… 家で消費する電力量を減らすために、、空調設備、換気設備、照明設備、給湯設備等を効率化。

3.創エネ… 太陽光発電などで、消費するよりも多くのエネルギーを自宅で創る。


地球環境にやさしい暮らしを目指し、政府は新築住宅のゼロエネルギー化を推進しており、「2020年までにZEH を標準的な新築住宅とする」ことを目指しています。

ZEHには補助金が交付されます。

新しく家を建てる方や、エコリフォームをお考えの方が、 ZEH の仕様を導入しやすいように、国は補助金の対象とし普及を促進しています。
2012年から開始し、これまで約8500組※1のお客様が補助金を受けZEH仕様を導入しています。

ZEH補助金の対象者

補助金の対象者は、ZEHを目指すのであれば、新築戸建を建てたい人でも、中古住宅のリフォームでも構いません。 「エネルギー生産量と消費量が概ねゼロの住宅」を目指せば、誰でも申請が可能です。

ZEH補助金について

エネルギー効率をよくする設備品の購入額に対し、何%かを負担してくれます。 具体的には断熱の高性能サッシ、高性能断熱材、エコな空調設備、エコな給湯設備などです。


※1 経済産業省「ZEHロードマップ検討委員会とりまとめ」より。
※2 平成28年度(2016年度)「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業」の補助金です。
※3 上限50万円、または蓄電システムの価格の1/3のいずれか低い金額。

詳しくは、平成28年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」などをご確認ください。

ページトップへ